- 運動療育を通じて、子ども達に笑顔と自信を! -

子ども達に、運動を通じてリフレッシュしてもらい、 できた!やるぞ!の気持ちで一歩一歩成長してもらいたい。

TAKUMIの特徴

”TAKUMI”ってどんなところ?

児童発達支援・放課後等デイサービスとは子どもの発達に心配がある、また障がいのあるお子さまをお持ちのご家族と一緒に育ちを見守り、働きかける療育機関です。
私たちの児童発達支援・放課後等デイサービスは、発達心理学や運動療育を中心に、身体能力の向上と社会適応を目指した療育を行っていきます。
TAKUMIでは、スポーツトレーナー、学校教員、保育士等の資格を保有した専門性の高い職員が指導にあたっていきます。

運動と創作・学習を通じて子ども達に笑顔と自信を。

預かり型の要素は少なく、専門性の高いスタッフが”体幹・姿勢・ストレッチ・体操・運動のコツ・切り替え・集中力・手先訓練”を取り入れた”運動療育”を提供しております。利用時間の中で楽しみながら、苦手を段階的に改善していくことを常 に考えていきます。そして、運動以外にも、学校や社会で必要となるソーシャルスキル(挨拶、返事、躾やマナー)の習得も支援していきます。


ページトップへ

私たちの想い

子ども達に自信を!
「うちの子は障がいを持っているからできない」「周りを気にしてやらせられない」「迷惑をかけるのでやらせてあげられない」と思っている方がいらっしゃるかもしれません。でも、障がいがあってもできるとはたくさんあるし、できないと思っていることでも、ゆっくり頑張れば少しずつできるようになります。それを、運動を通して子ども達に教えてあげたいと思いました。

私たちは、子どもが本来持っている力を引き出して、眠っていた可能性を広げてあげたい。今までできなかったことを、できるようにしてあげたい。
そして、子ども達に自信をもってもらいたい。その想いから、運動療育事業を立ちあげることにしました。

レッスンを重ねていくごとに、子ども達は、出来なかったことも少しずつ出来るようになってきます。生き生きしている子どもの目や顔、ご家族も知らなかった子どもの姿を見て感動することもあります。運動を通して身体を動かす楽しさと、できた喜びをたくさん感じて、未来に向かって大きく羽ばたいてほしい! 

私たちは、そう心から願っています。

対象となるお子さま

お住まいの区市町村で受給者証を取得した幼児・小学生 ( 中学生)の児童が対象となります。
・運動が苦手・カラダを動かす場所がない
・カラダを動かす機会がない
・コミュニケーションが苦手
・字が上手く書けない
・漢字が覚えられない
・表が読めない
・集団活動が苦手
・列に並ぶのが苦手
・長時間座っていられない
・自分に自信がない
・力加減ができない
・自己肯定感が低い
・放課後一人の時間を持て余している

1日の流れ

一日の流れ
例)三鷹教室

ページトップへ

staff

TAKUMIで活動しているスタッフを紹介します。 子ども達が大好きで、情熱を持ったスタッフばかりです。

プロの運動トレーナーと療育指導員を配置し、運動と療育の角度からお子さまを支援しています!


ページトップへ

nursery

- 「TAKUMI」各教室のご案内 -

ページトップへ